自分が受けたい医療、または、家族に受けさせたい医療を目指します

通所介護 A-Rich倶楽部 通所リハビリ くりみ荘 通所介護 めひかり荘 老人介護保健施設 トトロみのる園 居宅介護支援事業所 おひさま

亜急性期病床から地域包括ケア病床へ

当院では、平成26年10月1日より、亜急性期病床から地域包括ケア病床として運用を開始いたします。
  本年の診療報酬改定で亜急性期病床が廃止となり地域包括ケア病棟が新設されました。そのことに伴い、4階病棟の亜急性期病床を引き継ぐ地域包括ケア病床として運用することといたしました。

一般病床

 急性に症状の悪化された方,慢性疾患で急な治療を要する方,検査目的,胃ろう造設が必要な方,胃ろう造設の為に短期間の入院が必要である方に対して日常生活動作,能力の向上・回復・寝たきりの防止・在宅復帰を目的とします。

※長期療養を目的としたものではありません。

 

地域包括ケア病床

 「地域包括ケア病床」とは、入院治療後、病状が安定した患者さまに対して、リハビリや退院支援など、効率的かつ密度の高い医療を提供する為に、厳しい施設基準をクリアし、国から許可を受けた 「在宅復帰支援の為の病床」 です。

急性期の治療が終了した患者さまが対象となり、在宅復帰等へ向けて経過観察やリハビリ・在宅復帰支援等が必要な方が対象となります。
具体的には

  1. 当院にてもう少し経過観察が必要になる方
  2. 在宅復帰へ向けて積極的なリハビリが必要な方
  3. 在宅での療養準備が必要な方
ただし、該当病床に入室後、 最長60日以内での退院 が原則となります。
上記のような患者さまの為に、当院では「地域包括ケア病床」をご用意し、安心して退院していただけるよう努めております。


特殊疾患病床

 特殊疾患病棟とは、主として長期にわたり療養が必要な重度の肢体不自由児、脊椎損傷等の重度の障害者、重度の意識障害、筋ジストロフィー患者又は神経難病患者が入院する病棟です。



もどる ページの先頭へ このページを印刷する

 

医療法人 久康会 平田東九州病院

〒889-0503 宮崎県延岡市伊形町4791番地
TEL:0982-37-0050(代) FAX:0982-37-9158