自分が受けたい医療、または、家族に受けさせたい医療を目指します
通所介護 A-Rich倶楽部 通所リハビリ くりみ荘 通所介護 めひかり荘 老人介護保健施設 トトロみのる園 居宅介護支援事業所 おひさま

2017年9月17日 6時56分頃
明朝に発生した竜巻とみられる突風を捉えた映像

突風の映像は北東駐車場を写すカメラで1階通路天井がれきが飛ばされていく様子が写っていた。
※HTML5対応ブラウザでご覧ください


 

 

みなさん、こんにちは。
我々、医療法人 久康会グループは今年の目標に「原点に戻れ!」を掲げました。これまで前だけを見て走ってきました。そろそろこの辺で一度立ち止まり、これまでの歩みを評価反省し、これからに生かしたいと思います。さらに延岡市を含む宮崎県北部がとうとう一本の高速道路で結ばれることになります。これで救急医療体制は日中のドクターヘリの運用と併せて、夜間の陸上搬送も可能になります。しかし、交通状況の改善が図られるからこそ、行政主導による地域医療計画に基づいた救急医療のあり方、つまりそれぞれの分担についての最終的目標が必要になります。県立延岡病院に創設された救急救命センターの役割・分担が誰でも分かるようにすることが必要ですね。
  我々医療の産業資源は「ひと」です。もう少し突っ込んで言うなら、「ひとの思いやる心」です。この「思いやる心」と言うのは「自分より他者のために」の心になります。知識や技術も大切ですが、それを十分に活かすためには「心」が必要です。それをみんなで育てていく、色々な取り組みによって、離職者が減り、上位の資格取得するキャストが増えるように努力していきます。医療人材不足を嘆く前に出来ることをやる。人が少ないなら、少ない人の能力を高め、一人を一人半、いや二人前にスキルアップさせ、より少ない人数で十分な効果を挙げられるようにする。そして、来る消費税増税に向けて、給与も努力が報われるシステムにしていく。基本原点に立ち戻り、昨年一年間に在った色々なピンチを今年はチャンスに変えられるように努力します。皆さんが人生の苦境に立たされた時、その苦境を乗り越えられるよう最善最強の医療が提供できるよう今後も努力していく所存です。

 

   

もどる ページの先頭へ このページを印刷する

 

医療法人 久康会 平田東九州病院

〒889-0503 宮崎県延岡市伊形町4791番地
TEL:0982-37-0050(代) FAX:0982-37-9158